道院案内
Shorinji Kempo

渋川道院のご案内

きょうの出会いが、明日のきみになる。

渋川道院では小学生から60代までの拳士が活動しています。

少年部では、元気いっぱいの子達が毎回楽しく修練していますが、渋川道院ではただ単にスポーツや武道として少林寺拳法を教えているわけではありません。
少林寺拳法は、「自分に自信を持つ事」と「友達を大切にする事」などを、少林寺拳法の修練を通じて、学んでもらえるように、しっかりと教えています。

入門したての子どもは、何もわからずただ楽しんで修練しておりますが、二年三年と続けていくうちに、立派に成長し、次第に下の子どもたちにも色々と教えられるようになります。

渋川道院は子どもを中心に修練しているの道院ではありますが、こういった子ども達が小学校を卒業した後も、そのまま残り一般の拳士として活躍している子もおります。

一般の方も、少年部と一緒になって、みんなで明るく楽しい修練を行っています。

専有道場

渋川道院の専有道場には金剛禅総本山少林寺のご本尊である達磨大師像が奉られてあり、渋川道院の活動の拠点となります。

具体的な修練日、修練場所については下記の「修練日と場所について」をご覧下さい。

住所群馬県渋川市
道院長一場 久幸(中導師 正拳士 四段)
お問い合わせは/TEL 090-9682-3265
メールでのお問い合わせはこちら

施設の特徴と所属拳士の構成について

対象 ・一般 (中学生以上)
・少年部 (小学生。未就学のお子様はお問い合わせ下さい)
性別問いません
経験問いません。初めての方も、他のスポーツ経験者の方も大歓迎。
施設特徴
  • 冷暖房なし
  • 近くに駐車場/駐輪場あり
  • 住宅街にあります

修練日と場所について

【水曜日】 専有道場
住所〒377-0065 群馬県渋川市北橘町小室1431-1
交通渋川駅から車15分
修練時間 少年部 19:00~20:30
一 般 19:00~21:15
地図
【土曜日】 専有道場
住所〒377-0065 群馬県渋川市北橘町小室1431-1
交通渋川駅から車15分
修練時間 少年部 19:00~20:30
一 般 19:00~21:15
地図

渋川道院の沿革

道院沿革

設立年度(西暦)1970年

沿革/役職履歴など

1970年 経堂道院(東京)の白川謙二道院長により渋川道院設立
1975年 社会貢献活動として、D51清掃開始
1975年 設立5周年記念演武会
1976年 元旦練習開始
1976年 白川謙二道院長から二代目 富岡立雄道院長に交代
       <運営許可1976/12/19 認証1977/2/27>
1982年 第1回 少林寺拳法教室開催(女性向け護身術教室)
1984年 渋川道院拳士により上州白根道院開設(高橋公一道院長)
       <運営許可1984/10/28 認証1985/10/27>
1986年 設立15周年記念会
1990年 設立20周年記念会
1995年 設立25周年記念会
1998年 少年武道優良団体表彰受賞
2000年 設立30周年記念会
2008年 富岡立雄道院長から三代目 村上尚道院長に交代
       <運営許可2008/2/1 認証2009/6/28>
2009年 渋川道院拳士により群馬北毛道院開設(樋口雅人道院長)
       <運営許可2009/9/1 認証2010/10/24>
2011年 設立40周年記念
2018年 村上道院長勤続10年 表彰
2020年 村上尚道院長から現四代目 一場久幸道院長に交代
2020年 設立50周年
2021年 渋川道院拳士により榛東スポーツ少年団開設(菊間誠支部長)

渋川道院 道院長のご紹介

道院長(指導者)について

各地の道院では、金剛禅総本山少林寺によって指導者として正式に認められた道院長が、責任を持って道院運営・門信徒育成を行っています。
 金剛禅宗門は教えを現代社会に生かすための道であるため、道院長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして金剛禅を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

道院長紹介

道院長 一場 久幸
中導師 正拳士 四段
ごあいさつ

−楽しくなければ少林寺拳法じゃない−

私たち「渋川道院」は1970年に設立し、既に50年以上渋川市で活動しております。

「人・人・人 すべては人の質にある」「正義なき力は暴力」という開祖 宗道臣の教えの通り「お互いがお互いに尊敬し合い、身体の強さだけでなく、自分自身に本当の強さを身につけ、人と生きること考えて行動する人間を一人でも多く増やす事」を目的として、「楽しくなければ少林寺拳法じゃない」をモットーに和気あいあいと稽古に励んでいます。

少林寺拳法を修行するのに体の大きさや運動神経の良し悪し、力の強い弱いといったことは全く関係ありません。力の弱い女性や子どもであっても、正しい身のこなしを身につければ、十分に行う事が出来るのが少林寺拳法の特徴です。

私たちと一緒に少林寺拳法の世界を体験してみませんか?

皆様とお会いし、手を取り合って共に修行できる日が来ることを心から楽しみにしています。