開祖忌法要と入門式

5月21日において、開祖忌法要と入門式を行いました。

宗道臣・初代師家(開祖)を偲び、感謝とともにこの道を精進することを

改めて心に誓いました。

開祖は、「やらぬ先に諦めるな」「まずやってみろ」と言われました。

恐れることなく、ひるむことなく、何事も前向きに取り組むことを改めて誓いました。

 

開祖忌法要に続き、入門式を行いました。

千葉から群馬に引っ越し、転籍された、中山拳士一家を迎える入門式です。

 

入門式は、修行の決意や心構えを確認し、自分自身に誓うとともに、

道院一門の絆を結ぶための儀式です。

スポーツ少年団からの転籍だったため、改めて金剛禅門信徒としての「入門」を

行いました。

中山昌弘拳士、橙子拳士、凜々子拳士、隼吾拳士は、自己紹介とともに、

ワクドキ*な今年の目標を発表してくれました。

*ワクドキ=ワクワク・ドキドキ;自分自身が楽しんで行い、周りも喜んでくれる活動を指します。

 

併せて、4月末の昇級者の合格証書授与、そして県高校総体の報告がありました。

県高校総体では、出場した岩田朋太朗拳士が1位、大関栞里拳士が8位入賞し、

ともに 関東大会出場を決めました。

昇級の結果、大会の結果は、目標の一つであり、成果の一つでしかありません。

「勝っておごらず、負けて腐らず」「忘れろ、逃げるな、楽しめ」を信条として、

修練を続けていきましょう。

 

 

#千葉県海浜スポーツ少年団

#ワクドキ

#忘れろ 逃げるな 楽しめ

 

いいね!>> いいね! 3人